学校長より

~新たなる出発~

 みなさんこんにちは。令和4年4月1日付で本校の第27代校長に就任いたしました、大西忠典と申します。よろしくお願い致します。

 このたび、大阪市立の全ての高等学校等が大阪府へ移管することになり、本校も令和4年4月1日から、「大阪府立都島工業高等学校」として新たな歴史を刻んでいくことになります。

 本校は多くの関係の皆さまに支えられ、今年度創立115年を迎える大阪で最も伝統のある工業高校です。多くの卒業生の皆さまが様々な分野で活躍され、大阪だけではなく日本の産業界の発展に大きく貢献されてきました。このような、輝かしい歴史と伝統、加えて素晴らしい実績をもつ本校に校長として赴任し、その責任の重さを強く胸に刻むとともに、このたび「府立」になりますが、「市立」時代に負けない新たな歴史を皆さまと創造していくことができる期待感で胸がいっぱいです。

 丸2年以上続いているコロナ禍による様々な制限の中、生徒の皆さまにおいては、授業をはじめ部活動や学校行事などで十分なパフォーマンスを発揮することができなかったかもしれません。今後のコロナ対策の状況がどうなっていくかはわかりませんが、今年こそは皆さまが十分パフォーマンスを発揮できるような教育活動を行っていきたいと考えています。

 生徒の皆さまも「夢や目標の実現」のため、前向きに高校生活を送っていきましょう。教職員一同、全力でサポートしていきます。

大西忠典